帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

ジャパンカップ解雇 シュヴァルグラン悲願のG1初制覇 キタサンブラックは3着まで 

スポンサーリンク

 




 

 

キタサンブラックの史上2頭目のジャパンカップ2連覇がかかっていたジャパンカップ。それに待ったを掛けたい昨年と今年のダービー馬。悲願のG1制覇を目論むシュヴァルグラン。

 

結局僕の馬印

◯→◎→△で決着が着いた。

 

シュヴァルグランがボウマン騎手に導かれVロードを激走。逃げるキタサンブラックは200m手前から疲れがでた。最後に素晴らしい末脚を見せたのはダービー馬のレイデオロだった。ゴール直前、現役最強馬のキタサンブラックをクビ差捉えての2着は高評価だった。

 

騎手の好プレーが冴えたシュヴァルグラン。

直線の長さでクビ差捉えたレイデオロ。

直線の長さが仇となったキタサンブラック。

 

久々に気持ちの良い予想をしたと思った。

 

 

キタサンブラックに4馬身差と離されたものの4着に食い下がった昨年のダービー馬マカヒキには復活の兆しが見られ、良馬場の東京競馬場ではキレ負けしてしまうサトノクラウンの脆さが見られた。

 

またオークス馬のソウルスターリングには牡馬との高い壁を感じ、レイデオロと同じく上がり最速を出したレインボーラインのまだそこを見ていない感じも見受けられた。

 

キタサンブラックは残り1戦を中山競馬場の有馬記念へと向かう。G1・7勝を飾って過去の名馬に並びたいところ。今年最後の競馬の祭典は北島三郎とキタサンブラックで締めくくることができるのでしょうか?!?!?

 

 




スポンサーリンク