帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

2017スワンステークス過去10年のデータ 

f:id:moritoki0829:20171026233136p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

f:id:moritoki0829:20171026234719p:plain

 

過去10年の3着までの馬名。

枠順・馬番・馬齢・斤量・人気・脚質

コーナー通過順になります。

 

天皇賞・秋が日曜メインであるのでどうしても霞んでしまうスワンステークスとアルテミスステークス。しかし2歳重賞はわからないがスワンステークスはやっておきたい!ということで過去10年のデータになります。

 

f:id:moritoki0829:20171026234708p:plain

 

6枠7枠8枠という外枠からの馬券が多く、馬番でいうと11番・12番が4度ずつ馬券になっているのも興味深いですね。また2番の馬番も内枠から4度馬券になっている。

 

脚質的には逃げ馬が過去10年で7度馬券になっている。しかし差し追込み馬もよく馬券になっているからどの脚質も注意しておきたい。

 

馬齢では4歳馬の馬券が一番多く7歳以上は1頭と割り引いて考えて良いだろう。

 

 

 

 




スポンサーリンク

 



f:id:moritoki0829:20171026235257p:plain

 

過去10年の前走別成績

 

前走ポートアイランドSから3頭の勝ち馬が出ている。2頭は前走からの連勝でしたが、1頭は16着と大敗からの巻き返しだった。今年はポートアイランドS1着馬のムーンクレストが出走してくる。

 

スプリンターズSからの馬券は5頭。しかし5頭とも共通しているのはスプリンターズステークスで全て7着以下に負けていた。

 

前走G1やG2で好走してない馬や、条件戦やOP戦で好走した馬が馬券に絡む超難解なレース。

 

中心になるのはスプリンターズSで2着だったレッツゴードンキや、高松宮記念覇者のセイウンコウセイなどだろう。

 

またソウルスターリングは天皇賞・秋だが、もう一頭のフランケル産駒のミスエルテも楽しみな存在だ。また条件戦を勝ち上がってきたサングレーザーや、函館SSを勝利したジューヌエコールなども面白い。

 

今年も波乱の結果となるのだろうか!?!?

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報