帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

2017秋華賞 過去10年のデータ 3歳牝馬最後のクラシック

f:id:moritoki0829:20171010224057p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

過去10年の3着までの馬名。

枠順・馬番・馬齢・斤量・人気・脚質

コーナー通過順になります。

 

f:id:moritoki0829:20171010224230p:plain

 

オークス馬ソウルスータリングが不在の中、絶対王者はいない。混戦模様の3歳牝馬最後のクラシック1冠。

 

桜花賞馬レーヌミノル、NHKマイルCを制した後、クイーンCで古馬相手に2馬身半ぶっちぎったアエロリット。前哨戦のローズSを勝利したラビットラン、紫苑Sを勝利したディアドラ。

 

そこに実力馬リスグラシュー、オークス2着馬モズカッチャン、皐月賞7着のファンディーな、昨年のオークス馬シンハライトの妹ミリッサと豪華な顔ぶれがそろった。

 

f:id:moritoki0829:20171010224735p:plain

 

1枠2枠、7枠8枠の馬券が目立つ。中の枠番よりも内枠・外枠のどちらかに寄った方が良いのだろうか?昨年は3番人気のヴィブロスが4枠から勝利しているが、過去10年を見てみると馬券内に入っているのがヴィブロスだけだ。4、5、6枠の成績が良くないことは覚えておいても損はないだろう。

 

過去9年の勝ち馬を見てみると最終コーナーを5〜9番手以内で回ってきている。先行馬はそこから上がりが使えれば勝てるものの、中団で脚を溜めた馬が頭一つ出ている感じ。

 

また追込み馬も馬券によく絡んでいるものの、過去10年で勝ち馬は出せていない。最終コーナーを10番手以下で回るような追込み馬は2、3着までか。

 

 




スポンサーリンク

 



f:id:moritoki0829:20171010225437p:plain

過去10年の前走データ

 

過去10年ではやはりローズS組が他を圧倒している。7勝2着8回3着4回と30頭中19頭が前走ローズS組からとなっている。

 

また紫苑S勝利の馬は過去馬券に絡めたことがない。昨年の紫苑Sで強い勝ち方をしたビッシュでさえ馬群に沈んでしまった。しかし昨年は紫苑S2着馬のヴィブロスが勝利、5着のパールコードが2着と紫苑S組でワンツーフィニッシュ。

 

ローズS1着馬で秋華賞でも上位人気した馬は信頼度が高いが、ローズSを伏兵として勝利して秋華賞でも人気が上がらない馬は危険とも言える。

 

クイーンS1着馬が過去2度馬券に絡んできている。昨年のエリ女杯のクイーンズリング、今年のヴィクトリアマイルのアドマイヤリードの2頭のG1馬を敗ったアエロリット。距離不安はあるものの、ここでも良い勝負ができそうだ。

 

 

昨年ヴィブロスで獲った秋華賞3連単。2年連続の的中を目指して頑張りたいと思います。

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報