帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

毎日王冠 過去10年間のデータ マカヒキ・ソウルスターリング始動

f:id:moritoki0829:20171002173536p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

過去10年の3着までの馬名。

枠順・馬番・馬齢・斤量・人気・脚質

コーナー通過順になります。

 

f:id:moritoki0829:20171002174640p:plain

 

 

フルゲート18頭ながら過去10年でフルゲートになったことはなく、多くても16頭。少ないときは10頭とかなり少頭数となってしまう天皇賞・秋の前哨戦である毎日王冠ですが、かなり面白いメンバーが今年も揃っています。

 

 

昨年のダービー馬であるマカヒキ・今年のオークス馬ソウルスターリングがこの毎日王冠から始動する。ソウルスターリングは初めての古馬と激突。ここで牡馬・古馬相手にどのようなレースができるのでしょうか。

 

f:id:moritoki0829:20171002174625p:plain

 

少頭数となりがちですが、内枠が有利というのはいうまでもないでしょう。馬番はエイシンヒカリが13番で勝利していますが、それ以外は過去10年11番以降の馬番が馬券に絡めていない。

 

逃げ馬が過去10年で5頭馬券に絡んでいるのも興味深い。そして直線が長いからか、差し・追込み馬も多く馬券に絡んでいる。差し・追込み馬で上がりを使える馬は注意しておくべきでしょう。

 

 




スポンサーリンク

 



 

f:id:moritoki0829:20171002175018p:plain

 

エプソムC1着馬が3勝をあげている。今年の勝ち馬ダッシングブレイズは出走しないものの、2着馬アストラエンブレムにも注目。昨年の3着馬ヒストリカルも前走エプソムCからの参戦。

 

また前走G1からの馬券も多くなっている。中でも宝塚記念・安田記念組が多くなっている。安田記念からはサトノアラジン・グレーターロンドン、ヤングマンパワー。

 

東京優駿からはダイワキャグニーやウインブライト。そしてオークス馬ソウルスターリングがここで指導する。過去10年で牝馬が3頭出走して全て連対している。斤量が53キロで出走できるソウルスターリングはかなり有利になるだろう。

 

さて今週末はサウジアラビアロイヤルカップ、毎日王冠、京都大賞典と3つの中央重賞に、南部マイル杯もあり大忙しになりそうですね!

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報