帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

神戸新聞杯枠順確定の見解と予想 ダービー馬レイデオロの信用度は?

スポンサーリンク

 




f:id:moritoki0829:20170922134845p:plain

 

はい、今週末は菊花賞トライアルの神戸新聞杯が行われます。

ダービー馬のレイデオロが始動。先週のセントライト記念では皐月賞馬のアルアインが先に始動し2着。勝ったミッキースワローは重賞初制覇となりました。

 

過去10年のデータを見てもダービー馬を◎にしない手は全くない。そして皐月賞とは違って前哨戦ながらもしっかりと仕上げられている点を見れば買わない手はない。このレイデオロを軸でヒモ穴を狙って馬券的中を狙いたいと思います。

 

2枠2番サトノアーサー

ダービーでは10着。ダービーで着順が6着以下になると一気に複勝率が下がるが、夏を超えてどこまで成長しているかだろう。

 

3枠3番ダンビュライト

こちらはダービー6着。菊花賞の優先出走権をかけて3着までは譲れないこの馬。武豊を背にどんな走りを魅せてくれるか。

 

3枠4番ベストアプローチ

ダービー9着。しかし前がふさがって競馬ができなかった。自分らしいスタイルで騎乗できれば馬券内はある。

 

4枠5番キセキ

春は今ひとつだったが、ここにきて充実している。前走、前々走と楽に勝ってきており、レイデオロを倒すならこの馬だろうか?

 

 

 




スポンサーリンク

 


5枠8番レイデオロ

皐月賞をステップとして使ったダービー馬。ルメール騎手の神騎乗もあっての勝利だったが皐月賞以外では5戦4勝と強さを誇っている。ダービー馬、そしてデータをひっくり返す馬はいるのだろうか?

 

6枠9番マイスタイル

先週のトライアルで好騎乗をした横山典ジョッキー。ダービーでは自分のペースで逃げての4着。ここでも好走があるだろう。

 

7枠11番カデナ

重賞2勝の成績を誇りながらもクラシックではもう一歩足りない感じだった。ここで巻き返しを測りたいところ。

 

と面白いメンツの揃った神戸新聞杯。今年はどの馬が菊花賞への出走権を獲得するのだろうか?見所はたくさんある。

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報