帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

神戸新聞杯過去10年のデータ ダービー馬レイデオロ始動!

f:id:moritoki0829:20170920082113p:plain

スポンサーリンク

 




 

f:id:moritoki0829:20170920081654p:plain

過去10年の3着までの馬名。

枠順・馬番・馬齢・斤量・人気・脚質

コーナー通過順になります。

 

f:id:moritoki0829:20170920081840p:plain

3・5枠ら2勝ずつ。8枠は3勝しているが、フルゲートで出走したのが2回あるが16番以上の馬番は馬券に絡めていない。

 

f:id:moritoki0829:20170920082357p:plain

 

1番人気が6勝2着2回と複勝率・連対率共に80%とかなり高い数字となっている。基本的には上位人気馬が勝ち馬となり伏兵馬が2・3着に食い込んでくる感じだ。また2番人気も1勝2着2回3着4回。3番人気2勝2着2回3着1回。

 

 

 

 




スポンサーリンク

 



f:id:moritoki0829:20170920083108p:plain

過去10年の前走別成績。

 

過去10年で8勝をあげているのが前走東京優駿組。また30頭中17頭が東京優駿組。その中でも東京優駿で1着だった馬は3勝をあげている。

 

前走条件戦であっても1・2着であったら本レースでは2・3着に食い込んでくる可能性はある。

 

ダービー馬のレイデオロが始動。皐月賞は確実に叩き台としての始動だったため信頼度は下がったがダービー向きということでダービーではぐんと信頼度が上がった。

 

前走条件戦ながら圧倒的な勝利を収めたキセキ。重賞勝ち鞍はないものの重賞2着2回の実績を誇るサトノアーサー。皐月賞では12番人気から3着に食い込んで波乱を演出したダンビュライト。

 

クラシックでは振るわなかったものの重賞2勝の実績を誇るカデナ。ダービー4着と好走したマイスタイル。青葉賞2着のベストアプローチ。

 

などなど面白いメンツが揃いました。今年はどんなレースが展開されるのでしょうか?

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報