美容師の無駄に競馬予想 へなちょこ馬券師 帯封を狙う

毎週末行われる競馬の予想を行います!

函館記念予想 大荒れレースの大穴を大予想!今年の穴馬はこいつだ!

f:id:moritoki0829:20170715113146p:plain

スポンサーリンク

 




 

 

はい荒れる重賞函館記念G3!過去10年で6度も3連単が10万馬券を超えている。それならば最初から荒れる馬券を狙って当然ではないか。これまでの過去10年のデータと照らし合わせて今年の穴馬を僕なりにオススメしたい!

 

ということで早速馬印から行きましょうか

 

 

◎アングライフェン

◯ステイインシアトル

▲ダンツプリウス

△サトノアレス

穴ケイティープライド

穴ナリタハリケーン

大穴スーパームーン

 

 

はい、では消したい人気馬というか、僕が消した人気馬はこちら

 

マイネルミラノ

斤量が58キロはさすがに重すぎるだろう。前走からは据え置きとはいえやはり同型の逃げ馬が混在するメンバーとなれば控えての競馬となるだろう。福島民報杯も控えてはいたもののメンバーレベル自体が上がるここではどうだろうかということで消し。

 

 

ツクバアズマオー

56Kgで勝ててなかった近走から1Kgプラスされるのは酷。そして日経賞以来の休み明けとなるのでそこまで買いたいとは思えない。ここをたたき台に自走を買いたいと思います。

 

 

そして買いたい穴馬はこちら

 

大穴スーパームーン

前走巴賞で5着。そこから斤量が減るのはプラスですね。今年のAJCCで2着と重賞で勝てていないものの実績は◯。7歳以上の馬が絡みやすいレースなのでぜひ買っておきたい穴馬候補。

 

 

 




スポンサーリンク

 



◎アングライフェン

過去4勝している3枠という素晴らしい枠を引き当てた。上がり最速を出した前走巴賞ではタイム差なしでクビ差の2着。こちらは1キロ斤量がマイナスされるため、机上では勝てる計算となる。また鞍上がノリに乗っている北村騎手。CBC賞と函館スプリントを快勝。ここも取りに来ているだろう。

 

◯ステイインシアトル

前走では2着馬スマートレイアーにクビ差辛勝とはいえ、3着馬マイネルフロストには2馬身ほど離している。そのマイネルフロストも七夕賞で2着しており、ここでも実力上位は確実。経験の浅いサトノアレスよりもここをしっかりと買いたいと思うのは当然だ。

 

▲ダンツプリウス

前走から斤量据え置きというのはかなりプラスだろう。メンバーで唯一の4歳馬になるが、かなりの成績を上げて来ていて、内枠の有利を生かして前走の巻き返しを図りたいところだ。

 

△サトノアレス

巴賞1着馬の函館記念の戦績は0.1.0.9と馬券にすら入れないほど悲惨なものの、斤量がプラスされている馬がほとんど。前走と同じ斤量で走れる+まだまだ成長過程の3歳馬=【未知】と考えていいただろう。ルメール騎手が継続騎乗で勝ちに来た感じはある。だが1枠1番は過去10年で0.1.1.8/10ながらも3番人気以下は2頭とも馬券から飛んでいる。ということでここまでの評価。

 

穴ケイティープライド

昨年は13番人気で2着と好走ししっかりと馬券穴を開けた。昨年よりも内側の枠を引き当てたことでがっつり内ラチ沿いを走ることができれば馬券内はあるだろう。斤量も52キロとかなり恵まれているため、2年連続で穴を開けてくれることを願う。

 

穴ナリタハリケーン

こちらもかなり未知の世界ではあるが、巴賞では上がりがアングライフェンにつぐ2位。これまでダートで走っていたので8番人気ながら、いきなり芝でも好走。斤量も前走より2キロマイナスになるのはかなりの恩恵を受けた気がする。前走同様好走の可能性あり。

 

 

ここまでで明日は勝負したいと思います!

 

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報