帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

混戦模様ダービー戦線 主役不在の牡馬クラシック 新星アドミラブル

こんばんは!

 

f:id:moritoki0829:20170510145944p:plain

 

今週末にはヴィクトリアマイル、そして来週はオークス、その次にはもうダービーがやって来てしまいます。

 

 

オークス登録馬23頭、ファンディーナがオークスもダービーも回避して春は全休となりました。桜花賞では3着に敗れたものの能力は最上位のソウルスターリング。桜の女王の座を手にいれたレーヌミノル。間に挟まれているリスグラシュー。と面白いメンバーが揃っています。オークスもどうなるか目が離せませんね!!!

 

 

そしてかなり混沌としているのが牡馬クラシック2戦目ダービーはどうなってしまうんでしょうか!?想定オッズなども出ていますが、皐月賞で100万馬券が出たように本当にどの馬が勝ってもおかしくない状況。

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

さて先ずはダービーを回避した主な馬を。。。

 

牝馬でダービー挑戦を予定していたファンディーナは先ほども書いた通り、春は全休し秋は秋華賞を目指すことが決まりました。

 

ブレスジャーニー皐月賞前に骨折で断念。皐月賞での走りも見たかっただけに残念ですね。京都新聞杯で差し切り勝ちを収めたプラチナムバレットが骨折でまさかのリタイア。

 

アダムバローズ、コマノインパルスがともに炎症を起こしてダービーを回避。

 

と重賞を勝った馬たちも回避となりさみしいですが、それでも混戦模様のダービー。主役になりそうな馬たちも見て行きたいと思います。

 

 

皐月賞アルアイン

9番人気という伏兵馬が勝利したのは昨年のディーマジェスティと同じだが、毎日杯勝利から連勝で皐月賞を制覇。これまでに皐月賞が一番長い距離の2000mだけに2400mという距離に対応できるかが鍵になってくるだろう。

 

 

皐月賞2着馬ペルシアンナイト

アーリントンCで2着馬に3馬身差をつける圧勝。皐月賞では惜しくもクビ差届かず2着も、池江厩舎でのワンツーは記憶に新しい。これまで6戦して全て馬券から外れない安定感もあり、こちらも距離がどうかというところ。

 

 

皐月賞3着馬ダンビュライト

こちらは銅メダルが3戦続けての馬。朝日杯では13着と大敗したものの、その後の重賞全てで3着と安定して結果を残している。距離が伸びても大丈夫そうなこの馬は天才武豊騎手に導かれてのダービー制覇もありえるだろう。

 

 

クリンチャー

13番人気ながら4着と好走した同馬は、未勝利、すみれSと連勝してからの皐月賞だった。距離は2200mでの勝ち鞍もあるように2400mまでは普通にこなせそう。あまり人気にはならないだろうがサクッと馬券に絡んでくることも考えられる。

 

 

レイデオロ

昨年のホープフル以来の出走で5着となったのは能力のおかげだろう。最初からダービーを目指してのローテーションで皐月賞はステップに過ぎない。こちらも距離が伸びても大丈夫そうだ。人気も上位に来そうな感じ。ひと叩きされて良化していれば怖い存在になる。

 

 

 




スポンサーリンク

 


スワーヴリチャード

共同通信杯を勝っての皐月賞でかなり有力視されていたが、6着と掲示板にも載ることができなかった。ただ勝ち馬との差はコンマ5秒差となれば逆転できない差ではない気もしている。ダービーで初の栄冠を手に入れたいところだ。

 

 

ウインブライト

スプリングSを勝利しての皐月賞は8着と敗れたものの、4着から10着までは団子状態。タイム差なしを考えればそこまで悲観することもないだろう。

 

 

カデナ

重賞2勝の弥生賞からの参戦ということで頭一つ抜けているという戦前の評価も蓋を開けてみれば9着と大敗。上にも書いた通り団子状態とは言え、この馬にしては負け過ぎている感も否めない。ダービーの距離も問題はないだろうが、やはり頭数が増えると乗り方が大事になってくる。福永騎手の騎乗でダービー馬に導けるか!?

 

 

そして新星たちも。。。

 

 

アドミラブル

アザレア賞・青葉賞を連勝したアドミラブル。青葉賞ではダービーと同じ舞台でのレースで走破タイムも申し分ない。2400mという距離を2勝していて距離適性も問題ない。ダービーへのステップレースとなっているこの青葉賞から未だダービー馬は出ていないが今年史上初の青葉賞からのダービー馬誕生も夢ではない。

 

 

ダイワキャグニー

プリンシパルSで2着馬に2馬身以上の差をつけて勝利。素晴らしい末脚は東京の舞台にマッチしていた気がする。距離が400m伸びるものの東京では3戦3勝と相性抜群。良馬場で走ることができれば末脚を炸裂させて一気にダービー馬になる可能性も。。。

 

 

素晴らしいメンバーが揃う日本ダービー。昨年は3番人気だったマカヒキが2番人気のサトノダイヤモンドをハナ差振り切っての勝利。その半馬身後ろに皐月賞を制したディーマジェスティといった素晴らしいレースでした。昨年は人気サイドで決着しましたが、今年は本当にどの馬が勝ってもおかしくない混戦模様。日本ダービーで競馬を知らない人も買うような大きなレース。皐月賞のように3連単100万馬券が出ても驚けないようなレース展開になるかもしれません。

 

 

まぁしかし、オークス、ダービーの前に今週末のヴィクトリアマイルでしっかり軍資金を貯めに行きましょう!