読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師の無駄に競馬予想 へなちょこ馬券師 帯封を狙う

毎週末行われる競馬の予想を行います!

福島牝馬ステークス 予想 大荒れを演出する穴馬は!?

こんにちは!

 

 

今週末はG1のお休みウィーク。しかしながら福島牝馬SG3、フローラSG2、読売マイラーズカップG2と重賞3つは結構お腹いっぱいになりますね。来週は天皇賞・春になるので箸休めしておきたいところですがここでもひと勝負しましょう。

 

 

さて福島牝馬ステークスといえば昨年は15番人気のマコトブリシャールが好走、3着にも13番人気のオツウが激走して3連単が73万5970円とかなりの高配当。こういう馬券を取ってみたいですよね笑

 

 

しかし去年だけではなく一昨年は3→9→13番人気の決着で3連単59万9360円。3年前は5→2→16番人気の決着で23万8230円。また4年連続で3着に二桁人気の馬が入っており、二桁人気だからと言って侮れません。ここ数年荒れる面白いレースになっていますね!

 

 

スポンサーリンク

 




 

 さて今回のこのレース、どの馬が大荒れ馬券を演出してくれるのでしょうか!?過去10年でみると1、3、5、7番人気が2勝ずつ上げており、13番人気が3着に3回もきている。これは見逃すことができないデータになるのではないでしょうか?

 

 

また枠番でみると3枠が2勝、4枠が5勝とそれ以外は1、2、7枠が1勝ずつ。4枠の圧倒的強さを感じます。また馬番で見れば6番が3勝、8番が4勝とこの数字も気がかりにはなるところです。

 

 

前走成績別にみると取り消しのあったスイートサルサを加えて中山牝馬S組が7勝、愛知杯が2勝となっている。過去10年の馬券に絡んだ30頭中16頭がこの中山牝馬ステークスからの参戦だった。その前走の中山牝馬Sで二桁人気で掲示板に載った馬が3勝をしているなど、中山牝馬Sの人気薄で好走した馬には気をつけたい。また愛知杯組の2勝はいずれも前走は二桁着順に敗れてここで勝利している。しかし今年は愛知杯からの参戦馬はいないので中山牝馬S組をしっかりと見極めた方が良いだろう。

 

 

年齢別にみると4歳馬が4勝、5歳馬も4勝と若い馬が優勢のようだ。しかし6、7歳馬も1勝ずつしており、昨年のマコトブリシャールのように激走があるかもしれない。今年も6歳馬3頭、7歳馬が2頭参戦するがこちらも簡単には侮れないだろう。

 

 

というデータをもとに僕が絞り出した馬印はこちら!!!

 

 

 

 




スポンサーリンク

 



 

◎フロンテアクイーン

ウキヨノカゼ

デンコウアンジュ

△クロコスミア

△クイーンズミラーグロ

穴ハピネスダンサー

 

このような感じになりました。

 

 

◎フロンテアクイーンは4枠8番から、なんとなく演技良さそうなのでここを選んでみようかと。◯ウキヨノカゼは前走上がり最速を出しての6着。ほぼ最後方からの競馬だったが3コーナー終盤からしっかり終えれば前に届くのではないかと思う。

 

デンコウアンジュは前走休み明けにもかかわらず7着、クビ差前にいたトーセンビクトリー中山牝馬Sを制覇している。ここで一変しての好走はもちろん考えられるだろう。

 

△クロコスミアはしっかりハナを奪いに行くだろう。平均ペースで逃げることができれば前残りも可能。早くなり過ぎれば外差しに注意。△クイーンズミラーグロ、連続して重賞3着と着実に力が付いている模様。昨年の同舞台では5着となっているが天才の手腕によって覚醒する可能性あり。

 

穴ハピネスダンサーは二桁着順が続いているもののここからの好走を期待したい。昨年のここは2番人気に押されたが6着と敗れている。ここで巻き返しを図りたいところ。

 

 

土曜日勝って、日曜日につなげたいところです。今週末はしっかり稼ぎたいですね!!!

 

 


競馬ランキング にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報