読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師の無駄に競馬予想 へなちょこ馬券師 帯封を狙う

毎週末行われる競馬の予想を行います!

レーヌミノルはオークスへ! アルアイン皐月賞制覇で見えた3歳世代

こんにちは!

 

 

牡馬クラシック初戦皐月賞毎日杯を勝利したアルアインペルシアンナイトを抑えての勝利。トライアルを勝ってきたカデナやスワーヴリチャードなどは掲示板に入ることもできなかった。

 

 

69年ぶりの快挙を目指して1番人気に押されたファンディーナは4コーナーで一旦先頭に立つがそこから失速して7着に敗れた。これが牝馬と牡馬の差なのかと思うようなレース。

 

 

高速馬場での決着。中山コースでのコースレコードでのゴールは、昨年のディーマジェスティ皐月賞レコードを0,1秒上回るタイム、今年の牡馬は弱いと言われていたが、弱いどころか昨年を上回る牡馬が出てきてもおかしくはない。

 

 

スポンサーリンク

 




 

ここで力関係がはっきりした牡馬3歳世代。過去最多の重賞ウィナー11頭が参加した皐月賞だったが、結局は重賞を勝ってトライアルをパスした重賞覇者が多かっただけ。

 

重賞覇者組がトライアルに使われればもっと読み安い皐月賞になっただろう。多くの重賞ウィナーがいたからこその大荒れ皐月賞3連単100万馬券を超えたことになる。

 

 

しかしここである程度の力関係ははっきりしたのではないだろうか?2000mまでの力量ではあるが、アルアインペルシアンナイト、ダンビュライト、そして4着に好走したクリンチャー、レイデオロ。

 

 

ダービーはしっかりと人気してくるであろう5頭になる。レイデオロに関しては最初から大目標に掲げていたダービーなだけに1レース叩いての上積みが確実に見込めるだろう。

 

 

そしてペルシアンナイトが次走どこを選ぶのかも楽しみだが、ダンビュライトはダービーを目標にするだろう。昨日1番人気のファンディーナを追い込んだのは確実に武豊騎乗のこのダンビュライトだった。前走のきさらぎ賞でも重馬場を気にせず3着。ダービーも馬場が湿れば面白い存在になることは間違いない。13番人気で好走したクリンチャーは2200mでの勝ち鞍もありダービー狙いだろう。

 

 

負けたが敗因がわかるスワーヴリチャードも左回りになる東京2400mで巻き返しを図りたい。そしてカデナも高速馬場に対応できなかったとはいえ、2400mのダービーでの再戦が楽しみだ。

 

 

さて、それでは牝馬はどうだろうか?ファンディーナは敗れたとはいえ次の目標をダービーからオークスに変えるだろうか?そこは見ものではあるものの距離が伸びても大丈夫そうなファンディーナを考えればこのままダービー挑戦も考えられる。

 

 

 




スポンサーリンク

 


そして、桜の女王に輝いたレーヌミノルNHKマイルカップではなくオークスに向かうことが決定。まずは2冠を目指してのレースになる。

 

 

1強と謳われていたソウルスターリングがどちらに行くかは未定だができればオークスでまた見たいというのがファンの願いだろう。そして願わくばファンディーナとの激突も見てみたい。

 

 

ファンディーナがトップレベルの3歳牝馬の中でどのようなレースができるのかも楽しみではある。ダービー挑戦よりはここを狙って欲しいと個人的には考える。

 

 

重賞を確実に馬券内でくるリスグラシューがまたしても安定した走りを見せるか、桜花賞は着外だったが距離が伸びて巻き返しを図りたいアドマイヤミヤビにキャリア浅が露呈した非凡な才能ミスパンテール、掲示板を確保したカラクレナイ、アエロリットにも注目が集まる。

 

 

今年のクラシックはどの馬が勝ってもおかしくない。これこそ競馬の醍醐味だろう。

 

 

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報