美容師の無駄に競馬予想 へなちょこ馬券師 帯封を狙う

毎週末行われる競馬の予想を行います!

桜花賞 2歳女王ソウルスターリングに死角はないのか!? 過去10年のデータは!?

こんばんは!

 

 

プロ野球も開幕して日本ハムファイターズの大谷が大活躍。巨人も阿部の活躍で昨年同様開幕3連勝。春の甲子園が終了しても日本では野球人気がすごいですね。

 

 

さて、先週の大阪杯、初代王者に輝いたのは武豊騎手騎乗のキタサンブラック。逃げるマルターズアポジーを早めにかわして先頭に立てば、うまい立ち回りをして詰め寄るステファノスをあざ笑うかのような競馬。貫禄ある勝利で天皇賞・春の連覇も見えてきましたね。

 

 

来週は牝馬クラシック初戦の阪神競馬場で行われる桜花賞。ちょうど桜も満開になる

頃の桜花賞ソウルスターリングで間違い無いのでしょうか!?

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

それでは死角となりそうな馬たちを見ていきたいと思います!

 

 

アドマイヤミヤビ

前走のクイーンカップでは1番人気に応え勝利、その前の百日草特別ではその後弥生賞を勝ったカデナ、スプリングSで2着に入ったアウトライアーズといった牡馬を蹴散らしての勝利。ソウルスターリングとの直接対決でどちらがクラシック初戦をものにするのか!?

 

 

リスグラシュー

阪神JFではソウルスターリングに次ぐ2着。リベンジを果たしたかったチューリップ賞ではまさかの3着。格の違いを見せつけられた形になったがまだまだ成長段階。また同じ舞台でしっかりリベンジを果たしたいところだ。

 

 

ミスエルテ

2歳女王はソウルスターリングに譲ったがこちらもフランケル産駒の一頭。朝日杯では4着と馬券には絡めなかったが、休み明け3歳初戦となるのがこの舞台となるがフランケル産に勝つのはフランケル産になるのか?

 

 

ミスパンテール

まだキャリア2戦と浅いキャリアながら前走ではリスグラシューを負かし勝ち馬ソウルスターリングの2着。上がり最速をだし4コーナー最後方から2着まで追い上げた。追込み馬が度々馬券に絡む桜花賞。ここで新たなヒロイン候補の誕生か!?

 

 

カラクレナイ

3連勝で挑む桜花賞。前走でレーヌミノルを破ってフィーリーズレビューを調子の良かったデムーロ騎手で制覇。初めてのマイル戦と初騎乗となる田辺騎手で桜花賞を取りに来るか!?

 

 

アエロリット

前走のクイーンカップでは勝ち馬アドマイヤミヤビに2分の1馬身差まで迫った。また3着馬フローレスマジックには2馬身差をつけての2着。マイル戦3戦続けて2着が続いているがここで1着を目指したい。

 

 

レーヌミノル

小倉2歳S1着、京王杯2歳S2着、阪神JF3着、クイーンC4着、フィーリーズR2着とマイルまでの距離は安定した走りを見せているレーヌミノル。ここで安定した走りで勝ちまで持っていきたいところだ。

 

 

ライジングリーズン

アルテミスSで大敗を喫したが、10番人気で迎えたフェアリーSをアエロリットを下して1着。その後アネモネSも勝利。中山でのマイル適性を示しているが阪神競馬場ではどうだろうか!?

 

 




スポンサーリンク

 



 

はいこんなにも相手候補に悩む桜花賞。しかし本命を本当にソウルスターリングにして良いのでしょうか?僕の中では確実に外すことはできないとも思っていますが過去10年間で無敗で桜花賞に臨んで勝った馬はいないというデータもある。無敗のフランケル産駒が勝てるか、データが勝ってしまうか。。。

 

 

今年の牝馬路線はかなりのハイレベルと言われているだけにどの馬が馬券になっても驚くことができないほどだ。新たなヒロイン、ファンディーナとの直接対決も楽しみだったがファンディーナは皐月賞に向かう予定だ。結果次第ではダービーも視野にということだからいつ直接対決が見られるのかかなり気になるところだがまずは牝馬クラシック初戦。

 

 

過去10年では1番人気、2番人気共に4勝ずつ。6番人気以下は2着1頭、3着2頭とかなり人気サイドでの決着が多い。しかし昨年は断然人気に押されたメジャーエンブレムがまさかの4着。シンハライトとジュエラーのハナ差のレースが素晴らしかった。

 

 

前走のレース別成績で言えばチューリップ賞組が8勝2着4回3着5回と断然に強い結果を出している。またクイーンカップからは勝ち馬こそ出ていないものの2着3回、3着1回とまずまず。またキャリアでいうと4戦が最多5勝をあげているほか、3戦と5戦が2勝ずつ。そのほかは割り引いて考えても良いかもしれない。

 

 

さてここまで見てきてもソウルスターリングに嫌なデータは過去10年、無敗で勝った馬がいないということくらいだろうか?過去10年で8勝をあげているチューリップ賞組、最多5勝をあげているキャリア4線。1番人気は4勝。とかなり揃っている。

 

 

これでも他の馬に本命をつける人は僕は信じられない笑

馬券的には面白くならないかもしれないがソウルスターリングに僕は夢を託したいと思う。

 

 

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報