美容師の無駄に競馬予想 へなちょこ馬券師 帯封を狙う

毎週末行われる競馬の予想を行います!

大阪杯 G1 キタサンブラック

こんにちは!

 

今年の春のG1に一つ新たに加わった大阪杯。先週の 日経賞よりも格段にレベルの高い豪華メンバーが揃いました!それもそのはず、初代王者になれるのは一頭だけですからね!

 

 

昨年のダービー馬マカヒキ、昨年G2の覇者アンビシャス、昨年の年度代表馬キタサンブラック日経新春杯覇者ミッキーロケット、香港ヴァーズ京都記念と、連勝中のサトノクラウン金鯱賞連覇のヤマカツエース小倉大賞典を大逃げで勝ったマルターズアポジー

 

 

スポンサーリンク

 




 

 キタサンブラック

今年の指導戦をここに選んだ昨年の年度代表馬有馬記念では自分のペースで競馬をしながらもサトノダイヤモンドに差されての2着。その前のジャパンカップでは他を圧倒しての勝利。休み明け初戦にはなるが、軸としては何の問題もない気がしている。

 

 

サトノクラウン

香港ヴァーズではハイランドリールを破っての勝利、京都記念でも格の違いを見せつけ、完成期に達して来ている。しかし未だ国内G1は未勝利。やはり国内G1タイトルも欲しいものだ。

 

 

マカヒキ

昨年のダービー馬、凱旋門賞にも挑戦した。今年初戦の京都記念は3着に敗れたものの、1レース叩いて良化気味。ダービー馬の意地で大阪杯初代王者に輝きたいものだ。

 

 

この3頭が人気を分け合う形になりそうだが、一筋縄でいかないのが競馬。この3頭を破って馬券に絡んで来る馬はどの馬だろうか!?




スポンサーリンク

 



 

 アンビシャス

昨年はここでキタサンブラックを破っての覇者。復活が期待される同馬が連覇で復活を果たしたい。そして初のG1勝利、初代王者も手に入れてしまうかもしれない。

 

 

ミッキーロケット

日経新春杯ではシャケトラに差されても差し返すという叩き合いで競り勝った。そのシャケトラがあの豪華メンバーの中、日経賞を快勝。遅れて来た4歳馬の活躍でまたしてもレベルの高さを示すことになった最強世代。この馬も神戸新聞杯サトノダイヤモンドにクビ差まで迫った強者。軽視は出来ない存在である!

 

 

ヤマカツエース

金鯱賞を連覇してのこの舞台。中2週と感覚は詰まっているが状態は良さそう。有馬記念でも4着と強い競馬を見せた。池添父子の悲願のG1制覇なるだろうか?

 

 

マルターズアポジー

前走の小倉大賞典では逃げて逃げて強しの競馬で他馬を圧倒。有馬でも逃げたが4コーナーでは捕まっていた。距離が2000mというのも丁度良いだろう。逃げ宣言を出している武士沢騎手の嬉しいメモリアルになる可能性はあるだろうか?

 

 

 

枠順が決定してからが予想の戦いだと思いますが、僕の中ではある程度固まって来ております笑 楽しみで仕方ない大阪杯!みなさんで勝ちましょう(ノ゚∀゚)ノ