帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

桜花賞 勝ち馬はもう決定か!? ソウルスターリング

こんにちは!

 

 

牡馬クラシックの初戦、皐月賞が混戦ムード漂う中、牝馬クラシックの桜花賞はどうだろうか?先日のチューリップ賞を圧巻のパフォーマンスで快勝したソウルスターリングが無傷の4連勝で桜花賞へのチケットが手に入れた。

 

 

昨年末に行われた阪神JFでも2着馬リスグラシューに1馬身以上の差をつけての快勝。リスグラシューが出遅れなければ、大外ではなければと推測する人たちもいたが言ってみればただのたらればにすぎない。そして再戦をとなったチューリップ賞でも阪神JF以上の差をつけられてしまった。

 

 

その間に入ってきたのがまだキャリア1戦しかなかったミスパンテール。昨年の夏以来の出走ながらソウルスターリングを越す上がり最速で2着。大きな収穫になったのではないだろうか?

 

 

クイーンカップを快勝したアドマイヤミヤビも新馬戦以降は無敗だ。そのクイーンカップで2着になったアエロリットもここにきて上昇気配。3着フローレスマジックも能力は上位だろう。

 

 

来週末行われるフィーリーズレビュー。中心はレーヌミノルジューヌエコールあたりになりそうだがここでも新たなヒロイン候補が現れるかもしれない。

 

スポンサーリンク

 




 

 

そして面白いヒロイン候補もいる。ファンディーナだ。3歳新馬戦では9馬身という圧倒的な力の差を見せつけての勝利。続く2戦目のつばき賞でも逃げたダガノアスワドの勝ちパターンを33,0という素晴らしい末脚で差し切って難なく勝利。次走はフワラーカップ。岩田騎手が惚れ込んだファンディーナがどんな走りを見せてくれるかが楽しみだ。結果次第では桜花賞に挑戦するかもしれない。

 

 

 

ここまで見てきたがやはり抜けているのがソウルスターリング。無傷の4連勝は素晴らしい。アドマイヤミヤビにしろ、リスグラシューにしろやはり何かが足りない感じはしている。チューリップ賞のあの強い勝ち方を見れば桜花賞もそのまま1着候補で良いのではないだろうか?あとはファンディーナがフラワーカップでどこまでやれるかを見てからだろう。

 

 

 




スポンサーリンク