帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

弥生賞 ブレスジャーニー始動! 

ブレスジャーニー

昨年の重賞を2度勝ってそれから2歳G1には目もくれず放牧に入ったブレスジャーニーサウジアラビアRCではダンビュライト、クライムメジャーを負かし、東スポ杯2歳Sではスワーヴリチャード、ムーヴザワールドを負かした270万円という破格の馬

1億5千万越えのスワーヴリチャードを破って颯爽と現れたブレスジャーニー

 

 

牡馬クラシック路線では確実にこの馬の名前を聞かないことはないだろうという馬。

スワーヴリチャードが共同通信杯を制しまたしてもブレスジャーニーの評価が上がる。

もちろん中心はこの馬になるだろう。

 

 

 

 




 

 

コマノインパルス

前走の京成杯で重賞初制覇。2走前の葉牡丹賞では2着と惜しい競馬ながらその後勝ち馬のレイデオロが今年からG1に昇格するホープフルSを優勝。それによりこの馬の評価も上げざるを得ない。もちろん実力も兼ね備えているからこその京成杯制覇だろう。

 

 

カデナ

休み明けとなるが早くから福永騎手がこの馬とともにクラシックに進むと明言していた。それだけの素質馬ということだろう。京都2歳sを制したレースを含め過去4走して1着2回、2着2回と連帯を外していない。そして全て上がり最速を出すという素晴らしい出来。1度の2着はクイーンカップを制したアドマイヤミヤビに任されたもの。今回も注目の一戦。

 

 

ダンビュライト

朝日杯は負けすぎな感じがあったが前走はしっかり持ち直し3着。サウジアラビアRCでもブレスジャーニーにつぐ2着と実力、素質はもちろんだ。距離が伸びるのもプラスに働きそうでこの馬からも目が離せない。

 

 

グローブシアター

ホープフルSで3着と好走。それ以来のレースとなるのでどこまで成長しているかがきになるのと主戦の福永騎手はカデナに騎乗予定なので誰を鞍上に迎えるかもきになるところ。

 

 

 

昨年のこの舞台でリオンディーズエアスピネルといった強豪を打ち砕いて勝ったのがダービー馬マカヒキ。このレースももちろん牡馬クラシックに直結するレースになる。

 

また一昨年この舞台を制したのは先日の京都記念を制したサトノクラウン。ここから飛躍する馬が出てくるだろう!

 

実績馬が優位なレースになりそうだが新馬戦を勝ったばかりの馬がどこまで食らいついていけるかとても楽しみな一戦でもある!