帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

ダイヤモンドステークス 予想 アルバー

こんばんは!

 

明日はダイヤモンドステークス京都牝馬ステークス

 

関東は春一番が吹き荒れましたが

僕の財布は北風が吹き荒れました。

明日明後日の軍資金を作るはずが

北斗無双でほとんど盗られてしまいました笑

 

でも予想します。

そして勝負します。笑

 

過去10年のデータとともに

有力馬を見ていきたいと思います!!!

 

 

3400mの長距離レース

 

年齢別で見るとこうなる!

4歳〔4.4.4.15〕
5歳〔4.0.1.31〕
6歳〔1.2.3.25〕
7歳〔1.2.1.21〕
8歳以上〔0.2.1.29〕

 

今年は15頭中9頭が7歳以上

やはり若い馬が体力には自信がある感じでしょうか?

 

今年ですと4歳馬はカフジプリンスだけ。

 

 

 




 

 

52キロ以下〔0.1.5.30〕
53~54キロ〔3.2.2.44〕
55キロ〔2.2.2.16〕
56~56.5キロ〔1.3.1.20〕
57~57.5キロ〔3.0.0.8〕
58キロ以上〔1.2.0.3〕

 

斤量別に見るとこんな感じ。

52キロ以下の馬は1馬しか連対できていません

それに比べ

57キロ以上が4勝とハンデの重い方が強い傾向も出ています。

 

今年57キロ以上を背負うのは

トウセンレーヴ

アルバート

フェイムゲーム

 

 

 

万葉S〔3.1.1.32〕
AJCC〔3.0.0.17〕
日経新春杯〔1.1.2.10〕
有馬記念〔1.0.0.2〕
ステイヤーズS〔0.1.1.8〕
白富士S〔0.1.0.6〕

 

前走別で見るとこんな感じ。

 

万葉SAJCCからの臨戦馬が強い傾向ですね。

今年それに当てはまるのが

ラブラドライト 万葉S

トウシンモンステラ 万葉S

 

サイモントルナーレ AJCC

 

軸にするにはなんとなく頼りない感じもしますね笑

 

 

そして僕の出した結論は

 

◎カフジプリンス

アルバート

△ファタモルガーナ

フェイムゲーム

ラブラドライト

 

 

 

◎カフジプリンス

やはり若さに魅力を感じるのとともに斤量も魅力的

53〜54キロの斤量でも3勝しておりこれからの

長距離界を背負っていくのがこの馬になるのではないか。

ハーツクライ産駒の長距離適性は抜群で京都から

東京にコース替わりもプラス。

 

アルバート

前走の有馬記念年度代表馬、3歳最優秀牡馬に0,7差と

そんな負けた感じもしない。

2走前のステイヤーズSで優勝。鞍上も同じライアンムーア騎手。

となればやはり実力も上位。

 

フェイムゲーム

当レースを2連覇しているのがこの馬。

昨年は2着と惜しかったもののやはり距離、

コースの適性を考えるとこの馬を外すことはできない

鞍上も連覇した時の北村騎手に戻るのと

トップハンデも乗りなれてるのでそんなに問題ないかと

 

▲ファタモルガーナ

前走のステイヤーズSで2着。

昨年3着一昨年2着とコース、距離と適性はバッチリ。

こちらも7歳馬ながら目が離せない1頭。

 

ラブラドライト

前走の万葉Sからの参戦。

前走と同じ鞍上、同じ斤量は魅力的。

勝ち負けまではという感じだが連下までにでも。

 

 

とこの感じで勝負したいと思います。

 

軍資金はあまりないですが

明後日のために頑張ります!!!