読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師の無駄に競馬予想 へなちょこ馬券師 帯封を狙う

毎週末行われる競馬の予想を行います!

東京大賞典 予想 有馬記念結果

こんばんは!

 

有馬記念も終了し、今年ももうすぐ終わってしまいます。

 

しかし29日に大井競馬場で行われる東京大賞典G1や

31日に行われる東京2歳優駿牝馬S1など

地方競馬場は年末年始関係なくやっています!

 

有馬記念は3歳牡馬サトノダイヤモンド

2012年のゴールドシップ以来の3歳馬が制しました。

 

2着にはキタサンブラック

3着にはゴールドアクター

 

キタサンブラックは最後の最後差されて2着。

先行勢が粘って昨年の覇者ゴールドアクターが3着

 

今年の最後にふさわしい激戦でした。

 

ルメール騎手の騎乗がとても上手だった気がします。

先行勢が3着までを独占。

いつもならもっと中団にいるサトノダイヤモンド

早めに前目につけて差しましたね。

 

中団以下につけていた馬たちはやはり直線の短い中山競馬場では

最後の末脚が炸裂することなく終わりましたね。

 

リーディングジョッキーには戸崎がなりましたが

ルメールとの抱擁は少し感動しましたね!!!

 

 

 




 

 

さて東京大賞典の予想に参りましょう。

有馬で勝てば買う予定はなかったのですが

負けてしまったのでこちらを最後のレースに!!!

 

アウォーディー

サウンドトゥルー

◯アポロケンタッキー

ノンコノユメ

コパノリッキー

 

こんな感じでしょうか。

 

アウォーディー

前走のチャンピオンズカップでは

最後サウンドトゥルーに差し切られましたが

中京ダートの特殊な競馬場が初めてだったのを

考えると仕方ないでしょう。

しかしやはりダートではかなり強さを持っていますので期待。

 

サウンドトゥルー

昨年の東京大賞典の覇者。

前走の末脚は素晴らしいの一言。

一気に登ってきたと思ったら捉えてかわしてゴール。

あの競馬ができれば今回も敵としてみるのは

やはりアウォーディーだけでしょう。

 

ノンコノユメ

昨年はジャパンダートダービを優勝

今年帝王賞で2着と大井競馬場との相性抜群。

騎手も有馬を制したルメール騎手で

サクッと買ってしまう可能性もある。

 

△アポロケンタッキー

前走は5着とう敗れたもののダートで輝きを放っている

相手によくやったと言えるでしょう。

2000mくらいの距離もちょうど良いでしょう。

 

コパノリッキー

昨年のこの舞台で4着と惜敗。

今年の帝王賞では優勝。

しかしながら前走は負けすぎ感が否めない。

3着に届くでしょうか?

 

はい、今年最後の予想になりますが

来年は早々から重賞が4つ

全てG3になりますが

中山金杯

京都金杯

シンザン記念

フェアリーS

 

京都金杯にはエアスピネルが出走するため

とても楽しみですね!

 

では最後のG1を楽しみたいと思います!!!