美容師の無駄に競馬予想 へなちょこ馬券師 帯封を狙う

毎週末行われる競馬の予想を行います!

ジャパンカップ 枠順確定 予想

こんにちは!

 

関東は54年ぶりの11月の初雪という感じで

とても寒いです。

雪の影響もあってか、今日はお客様が

ほとんどらっしゃいません笑

 

ということでジャパンカップの枠順も確定しましたので

それを少し見ていきたいと思います。

 

 

 




 

はい、ということで有力馬を見ていきましょう!

 

1枠1番に入ったキタサンブラック

この枠、この馬番での成績は3戦3勝。

これまででダービーのみ馬券外。

鞍上は武豊騎手。先行馬。キタサンブラック。1枠1番。

この前の天皇賞ではエイシンヒカリに裏切られたので

今回はしっかり様子を伺いたいところ。

 

同じ先行馬としててゴールドアクターが2枠3番からの出走。

有馬記念ではコンマ1秒差ながらキタサンブラックを退けた。

天皇賞・春はイマイチだったものの休養明けのオールカマーでは

人気に応え1着。三度目のキタサンブラックとの激突。

天皇賞では苦杯をなめているため今回は巻き返したいところ。

 

ライアンムーア騎乗のリアルスティールは8枠16番へ

人気しそうな2頭が内、外とうまいこと別れましたね。

前走は休み明けだったにもかかわらず7番人気で2着と好走。

ムーア騎乗で一気に国内G1初制覇を目指せそうな雰囲気はある

 

大外8枠17番にはシュヴァルグラン

天皇賞・春では3着と好走。

前走は休み明けでアルゼンチン共和国杯を制覇。

距離は前走から100m短縮。前走初の東京で

良いリハーサルができたと思う。

 

皐月賞ディーマジェスティは5枠9番

共同通信杯1着。ダービー3着と東京競馬場との相性も悪くない。

前走の菊花賞では4着と敗れたものの前走からの連勝が

あまりないこのジャパンカップ

3歳馬の勢いと最強世代の所以をここで見せつけたいものだ。

 

6枠12番から出走のサウンズオブアース

近4走の勝ち馬はいずれもキタサンブラックゴールドアクター

前走と同じデムーロ騎手を鞍上に迎え悲願のG1制覇を目指す。

 

菊花賞で頭角を現してきたのは7枠14番から出走するレインボーライン

直線でディーマジェスティ、ゴール直前でエアスピネル

差し切っての2着。サトノダイヤモンドの強さに感服したが

最後の脚には魅力を感じた一頭。

札幌記念でも天皇賞・秋を制したモーリスと差のない勝負を

しているところを見れば侮ることができない。

 

 

データ的に忘れてはいけないのが牝馬たちだ。

今年は3頭出走予定だが

1枠2番の3歳牝馬ビッシュ

2枠4番の4歳牝馬ルージュバック

8枠15番ドイツから参戦のG1牝馬ナイトフラワー

 

オークスで勝ち馬シンハライトにコンマ1秒差の3着と好走したものの

秋華賞では見せ場なく10着と未だ未知の3歳牝馬ビッシュ。

 

昨年のオークスで2着と好走したもののG1制覇には未だ手が届かず。

エプソムC毎日王冠と連勝しての天皇賞・秋では7着。

ルージュバックがここで巻き返してこれるか!?

 

シュタルケ騎手との相性がよく近走G1では1着1回2着2回と

抜群の成績を残しているナイトフラワー。

昨年も挑んだこのジャパンカップを制してドイツに凱旋帰国なるか?

 

 

はい、海外からの参戦馬も楽しみですが

ジャパンの馬たちが勝つのも楽しみですね!

どの馬に絞ればいいのかわからないくらい

ゴールデンメンバーが揃っていますね。

 

しっかり予想して当てにいきたいと思います!