読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師の競馬ブログ

毎週末行われる競馬の予想を行います!

天皇賞・秋 予想 後半

こんばんは!

まだ早いですかね?笑

ではでは後半のお馬さんたちを

分析してまいりたいと思います。

 

5枠9番ルージュバック

エプソムカップ毎日王冠と連勝してからの天皇賞・秋

牝馬のレースだと勝てない馬が牡馬と争うと5戦4勝と

牡馬相手に好成績を収めています。

今回のレースでは牝馬はこのルージュバック一頭だけ

どれほどやれるかが楽しみではあります

鞍上も戸崎騎手でヴィクトリアマイル以外は全て戸崎騎手が乗っています

これもプラス要因でしょう

 

6枠10番カムフィー

ここは厳しいでしょうか?

 

 

 




 

6枠11番ヒストリカル

前走の毎日王冠は11番人気で馬券に穴を開けました。

最終コーナーまでずっと後ろで我慢。

脚を溜めて最後の直線で一気に伸びましたね

ルージュバックとアンビシャスにはわずかに及びませんでしたが

あの追い込みの末脚は今回の東京競馬場では少し引っかかるところがあります

片隅に入れるかもしれません

 

7枠12番リアルスティール

前々走のドバイターフで初のG1を海外で制覇。

勢いそのまま安田記念で国内初G1制覇を目指しましたが惨敗。

海外帰り初戦だったこともありますが少し負けすぎな気もします。

体調面で毎日王冠も回避したことにより上積みはなし。

今回が休み明けとなるので今回のメンバーだとどうかと言ったところです。

 

7枠13番ヤマカツエース

ここは厳しいでしょうか?

 

8枠14番ステファノス

昨年の2着馬。前年は10番人気と伏兵ながら馬券に大きな穴を開けました。

今回はそこまで伏兵感はないですが毎日王冠

2番人気に推されながらもギリギリの掲示板。

勝ち負けできるまでは行けない気もしています。

 

8枠15番ラブリーデイ

こちらは昨年の優勝馬。

8枠に去年のワンツーが揃いましたが連覇がかかるラブリーデイ

昨年は京都大賞典からの臨戦で1着からの1着

今年も京都大賞典からの臨戦 3着からの3着

ありえなくはないでしょう。

ただ相手のレベルも相当なので勝ち負けまではどうでしょう?

 

 

はい、これで天皇賞・秋15頭全て見てみましたが

どれが本命でどれが伏兵でどれが穴馬かわかりません。笑

 

エイシンヒカリとモーリス

どちらも海外G1を制覇している2頭のレースを見るのも

国内ではこれが最後になりそうです。

どちらにも勝ってほしいという気持ちがあります。

 

とても難しい予想になりそうです。