帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

桜花賞 勝ち馬はもう決定か!? ソウルスターリング

こんにちは!

 

 

牡馬クラシックの初戦、皐月賞が混戦ムード漂う中、牝馬クラシックの桜花賞はどうだろうか?先日のチューリップ賞を圧巻のパフォーマンスで快勝したソウルスターリングが無傷の4連勝で桜花賞へのチケットが手に入れた。

 

 

昨年末に行われた阪神JFでも2着馬リスグラシューに1馬身以上の差をつけての快勝。リスグラシューが出遅れなければ、大外ではなければと推測する人たちもいたが言ってみればただのたらればにすぎない。そして再戦をとなったチューリップ賞でも阪神JF以上の差をつけられてしまった。

 

 

その間に入ってきたのがまだキャリア1戦しかなかったミスパンテール。昨年の夏以来の出走ながらソウルスターリングを越す上がり最速で2着。大きな収穫になったのではないだろうか?

 

 

クイーンカップを快勝したアドマイヤミヤビも新馬戦以降は無敗だ。そのクイーンカップで2着になったアエロリットもここにきて上昇気配。3着フローレスマジックも能力は上位だろう。

 

 

来週末行われるフィーリーズレビュー。中心はレーヌミノルジューヌエコールあたりになりそうだがここでも新たなヒロイン候補が現れるかもしれない。

 

スポンサーリンク

 




 

 

そして面白いヒロイン候補もいる。ファンディーナだ。3歳新馬戦では9馬身という圧倒的な力の差を見せつけての勝利。続く2戦目のつばき賞でも逃げたダガノアスワドの勝ちパターンを33,0という素晴らしい末脚で差し切って難なく勝利。次走はフワラーカップ。岩田騎手が惚れ込んだファンディーナがどんな走りを見せてくれるかが楽しみだ。結果次第では桜花賞に挑戦するかもしれない。

 

 

 

ここまで見てきたがやはり抜けているのがソウルスターリング。無傷の4連勝は素晴らしい。アドマイヤミヤビにしろ、リスグラシューにしろやはり何かが足りない感じはしている。チューリップ賞のあの強い勝ち方を見れば桜花賞もそのまま1着候補で良いのではないだろうか?あとはファンディーナがフラワーカップでどこまでやれるかを見てからだろう。

 

 

 




スポンサーリンク

 



どうなる皐月賞 カデナ勝利も未だ混戦ムード 皐月賞直行組は?

こんにちは!

 

 

 

昨日はカデナに▲をつけながらも1着には指名しなかった。復帰明けの福永騎手を信じきれなかった僕のミスですね。まぁ馬券は取れなかったのは良いとして、◎コマノインパルスに騎乗した田辺騎手のコメントが気になりますね。

 

 

「現時点では力の差を感じた。」田辺騎手がそう言い切ったほどのカデナの末脚は確かに素晴らしかった。昨年はマカヒキがここを制してダービーを制覇。それだけに皐月賞に向けてのトライアルとしては一番大きな意味を持つレースだった。

 

 

しかし蓋を開けてみればカデナの快勝。8番人気のマイスタイルが逃げて前で粘って2着。3着にはダンビュライト。3着から8着のグローブシアターまでは混戦。ハナ、クビ、クビ、クビ、ハナ差で8着まで。

 

スポンサーリンク

 




 

 

しかし気になるのが9着の2番人気ダイワキャグニー。マイスタイルの後ろを追走していたと思えば最後の直線ではズルズルと後続に抜かれて行った。最後伸びることができたマイスタイルは2着まで、最後失速したダイワキャグニーが9着となった。

 

 

これで昨年から合わせて重賞を二つ2制覇しているのがカデナとブレスジャーニーのみ。重賞1勝ながらホープフルを勝って皐月賞に直行するのがレイデオロ。共同通信杯を制したスワーヴリチャード、3着に負けはしたものの能力の高いムーヴザワールド。

 

 

 

きさらぎ賞を買ったアメリカズカップ皐月賞へ。そのきさらぎ賞で断然1番人気に押されながらも2着に破れたサトノアーサーも皐月賞へ直行の予定だ。アーリントンカップを3馬身差で快勝したペルシアンナイトも楽しみな存在だ。

 

 

どの馬が勝ってもおかしくない、皐月賞まであと2つのトライアル。一つ注目したいのがスプリングSだ。朝日杯FSで1着のサトノアレス、2着のモンドキャンノが出走してくる予定だが、サトノアレスは距離が伸びても大丈夫だろうが、モンドキャンノが距離を伸ばしてどこまで走れるのかが気になるところだ。

 

 

ここまで混戦ムードだと本当にどの馬が勝つかはわからない。だからこそ面白みはあるのだが、馬券の取捨が本当に難しいレースになりそうだ。ともあれまずはスプリングS毎日杯を見守りたいと思っている。

 

 

 




スポンサーリンク

 



弥生賞 結果 次週フィーリーズ 金鯱賞 中山牝馬S

こんばんは!

 

今日は忙しくさせて頂きたくさんのお客様に来て頂きました。しかしやはり3時45分になるとアラームがなったかのように中山の競馬場が気になってしまうのです。

 

 

前回も言っていた通り1番人気から流す気にはなれません。その無駄なプライドのせいで先週のペルシアンナイト、今日のカデナにやられてしまいました。

 

 

それが僕の好きな馬だったら流す気になれたのでしょう。しかし、その無駄なプライドのせいで負けてしまうのは勿体無い。今度からはしっかり勝てる馬券を買いたいと思います。

 

 

ということで今日のあたり馬券はなしです。。。。というか結構散々な予想でした。すみません。◎コマノインパルスは田辺騎手が変な騎乗しない限り3着以内にはくると思っていましたが残念な6着。なんで?笑

 

 

そして◯ダイワキャグニーは若さが出た9着。▲カデナがゴール前で差し切って1着。2着には無印マイスタイル。典は買わないと来るし買うと来ない。取捨が難しいもんですわw

 

 

3着には☆ダンビュライトが。勝ち負けできなくてもこうやってしっかり馬券に入ってくる強さがある。そんな感じがしました。

 

スポンサーリンク

 




 

 

まぁまぁ悔やんでも仕方がない。来週フィーリーズ、金鯱賞中山牝馬S!注目は!?

 

 

フィーリーズはちょっと難しい予想になるでしょうか?抜けているのはクイーンカップで4着のレーヌミノル阪神JFで負けすぎかんのあるジューヌエコールくらいでしょう。フルゲート18頭に対して25頭の登録馬。少ないよりはいいですがここはなんとなく荒れそうな予感が!?

 

 

金鯱賞は昨年末にやったばかりな感じが否めないが、有馬記念の前哨戦だったのが今年からG1に昇格する大阪杯の前哨戦への格付けに。注目馬は!?

 

 

中山記念で惨敗7着のヌーヴォレコルト、昨年末に行われた金鯱賞では3着と好走したサトノノブレス、G1にはあと一歩届かないルージュバック、昨年末の香港カップでは3着と好走したステファノス、今年の東京新聞杯で2着のプロディガルサン、キタサン世代を背負って行きたいリアファル。なんとも豪華なメンバーのような感じがします。

 

 

中山牝馬ステークス こちらにも登録しているヌーヴォレコルト、昨年ターコイズを勝ったマジックタイム、昨年の秋華賞2着馬パールコード、年明け愛知杯で3着したクイーンズミラーグロ、昨年のオークス3着馬ビッシュ。面白そうな古牝馬の戦い。今年の牝馬路線を引っ張っていく大事な一戦になりそう。

 

 

ということで来週も忙しそうです笑 今日で3連敗。4連敗はしたくない。ということで1番人気でも勝ちに行きます!笑

 

 

 




スポンサーリンク

 



弥生賞 混戦模様の牡馬クラシック カデナ

こんばんは!

 

今日のチューリップ賞では1番人気のソウルスターリングが圧巻の勝利。そしてオーシャンステークスではメラグラーナが1番人気の応えて勝利。2つの重賞とも1番人気が制するという面白くない自体が起こってしまった。

 

 

ソウルスターリングが勝つのはわかっていたが馬券は今日は買わなかった。単勝を買えば良かったと後悔しながら明日の弥生賞の予想に入るのがとっても悔しいのだ。

 

 

とはいえ勝負は明日。明日のレースから今年のダービーを制するホースが出てくるやもしれない。そんなときめきを抱えながら明日の弥生賞の予想に行きたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

今日の1番人気の1着は面白くないですが僕の馬印はこんな感じです。

 

 

◎コマノインパルス

◯ダイワギャグニー

▲カデナ

△グローブシアター

△ベストアプローチ

☆ダンビュライト

穴サトノマックス

 

 

 

◎コマノインパルス

前走の京成杯をしっかり勝って距離適性、中山適性は抜群。バゴ産の中山適性も怖い数字を出してくれている。今年調子の良い田辺騎手がずっと乗って来ているのでプラス。軸としての信頼度は高い。

 

 

◯ダイワギャグニー

前走、前々走の勝ち方を考えるとキャリア2戦とはいえ侮れない。すっと前に出る競馬ができて最後の直線で伸びることができれば。。。

 

 

▲カデナ

京都2歳Sで勝ち切った強さを誇る。過去4走全て上がり最速をだす素晴らしい末脚。クイーンカップを勝ったアドマイヤミヤビとも良い勝負をしておりここは期待したい。

 

 

△グローブシアター

リオンディーズの全弟。リオンディーズほどのクセがない故、レース展開には対応能力がある。1番人気には応えられないが伏兵で出てくるのが川田騎手。福永騎手からの乗り替わりでプラスに働けば。

 

 

△ベストアプローチ

前走のセントポーリア賞では3着にアタマ・ハナ・アタマ差で6着だがそう負けた感はない。京都2歳Sでも3着しており昨年のリーディング戸崎騎手が乗るのでプラスになりそう。

 

 

☆ダンビュライト

朝日杯は負けすぎな感じはあったがきさらぎ賞は3着と立て直した。今日ソウルスターリングチューリップ賞を快勝したようにこちらで突き抜ける可能性も?

 

 

穴サトノマックス

過去10年の3着以内馬は30頭中20頭が1〜5番の馬番だった。その5番に入れたサトノマックス。今日も新馬戦以来の参戦でのミスパンテールが2着と好走。ここも穴としては面白いかもしれない。

 

 

ということで明日はこれで勝負したいと思います!

皆さん頑張りましょう!

 

 

チューリップ賞 結果 ソウルスターリング

 

こんばんは!

 

今日のチューリップ賞オーシャンステークス、皆さんどうでしたでしょうか?僕は昨日言っていた通り買うのをやめておきました。そのおかげ?で勝ち負けはつきませんがオーシャンは荒れるレースだというのにかなり固く収まっていましたね。つまんなかったですが笑

 

 

チューリップ賞もあまり荒れないと思っていましたが四位騎手の好騎乗+上がり最速の末脚の素晴らしさでリスグラシューを押しのけて2着。次に繋がるレースでしたね。

 

スポンサーリンク

 




 

 

そしてやはり何と言っても強さを誇ったソウルスターリング。完璧な勝ち方。阪神JFではリスグラシューが外を回っていなければ勝てていたと推測する人もおりましたが、その推測をはねのけそうな勝ち方。

 

 

2着馬に2馬身の差をつけて重賞2連勝で、新馬戦から無傷の4連勝。父親フランケルのように無敗でターフを去るのもかっこいいですよね。

 

 

そして見えて来たのが完膚なきまでの力の違い。ソウルスターリングリスグラシューに3馬身以上の差をつけて圧勝。もちろん桜の優勝候補はこの馬になるでしょう。

 

 

再戦での勝利を果たせなかったリスグラシューですがそれでも桜花賞のチケットは持っている。ここで巻き返したいところ。

 

 

シンハライトの妹として注目を集めたミリッサでしたが4着と桜へのチケットはどうでしょう?抽選になる可能性も出て来ましたね。

 

 

ということでソウルスターリングの強さを再確認するようなレースになってしまった。久しぶりの牝馬3冠を制してもおかしくない素晴らしいホースが出て来ましたね!!

 

 

チューリップ賞 予想 ソウルスターリング

こんばんは!

 

明日はチューリップ賞になります!桜花賞のトライアル、昨年はここで激突したシンハライトとジュエラーがどちらもハナ差でチューリップ賞シンハライト桜花賞ジュエラーが勝っています。今年はどうなるのでしょうか!?

 

 

そして今日昨年の桜花賞馬ジュエラーが電撃引退となりました。とてもさみしいものですね。堀北真希よりも断然こっちの方がさみしいです笑

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

はい、明日のチューリップ賞僕の馬印はこんな感じです!

 

 

ソウルスターリング

リスグラシュー

▲ミリッサ

△アロンザモナ

穴 カワキタエンカ

 

 

 

ソウルスターリング

言うまでもなく昨年の阪神JFの勝ち馬。2歳女王として臨むこのレース。前走もリスグラシューに1馬身以上の差をつけての勝利。同じ舞台で行われる今回も前回と違うのは枠だけ。もちろん実力は上位。この馬から買いたいと思う。

 

 

リスグラシュー

阪神JF2着。出遅れと外外を回されたレース展開でも上がりは最速を出しての2着は褒めるべきだろう。乗り替わりで天才ジョッキーの武豊。アルテミスで1度乗って勝利しているので大丈夫でしょう。

 

 

▲ミリッサ

昨年のこの舞台を制したシンハライトの妹。前走は3着と及ばなかったものの展開で負けた感はある。ルメールソウルスターリングに騎乗するため乗り替わりで今週から復帰の福永騎手。明日はカデナに騎乗予定ですのでここで調子づけたいところ。

 

 

△アロンザモナ

前走の紅梅Sでは素晴らしい末脚でエントリーチケットを交わしての優勝。出世レースを制した幸騎手の好騎乗を期待して!

 

 

穴カワキタエンカ

前走の0,1差の2着馬キョウヘイがシンザン記念を買っているのでここでも活躍できるはず!?

 

 

 

こんな感じでしょうか?現在ソウルスターリングが2倍を切るオッズ。3連単ではソウル→リスグ→ミリッサで10倍切ってますからね笑

 

 

まぁそれでも桜花賞のトライアル!楽しみましょう!

 

 

桜花賞馬ジュエラー 電撃引退! チューリップ賞

こんばんは!

 

またしても電撃引退のニュースが!!堀北真希じゃないですよ?笑 昨年のクラシックを大いに賑わせてくれたジュエラーです。昨年の3歳牝馬は馬体があまり強くなかったのでしょうか? クラシック路線を賑わせたメジャーエンブレムシンハライトに続いてのジュエラーの引退。なんとも寂しいニュースです。

 

 

明日行われるチューリップ賞のジュエラーとシンハライトの激突。

 

 

 

そして再戦を果たした桜花賞

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

 

 

シンハライトかジュエラーか!?昨年のチューリップ賞を見てからの桜花賞だったのでとっても盛り上がりましたね。今回もこのようなレースを繰り広げてくれるのでしょうか?今年はすでにチューリップ賞で再戦となる、ソウルスターリングリスグラシュー。どちらも順調に調整が進んで、今度はどちらに軍配があがるのか!?とても楽しみな一戦になります。