帯封狙いの競馬予想 へなちょこ馬券美容師

毎週末行われる競馬の予想を行います!

2017ジャパンカップ過去10年のデータ キタサンブラックの連覇なるか!?

f:id:moritoki0829:20171121205635p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

過去10年の3着までの馬名。

枠順・馬番・馬齢・斤量・人気・脚質

コーナー通過順になります。

 

f:id:moritoki0829:20171121205900p:plain

 

デムーロ騎手の好騎乗で17年ぶりに3歳馬ペルシアンナイトがマイルチャンピオンシップを制しました!デムーロ騎手は今年G1・6勝目でこれまでのJRA記録に並びました。

 

今週末にはジャパンカップでキタサンブラックが叩き2走目。あと残り2走で引退が決まっているキタサンブラック。G1・7勝となればディープインパクトなどの過去の名馬に並ぶことができる。

 

f:id:moritoki0829:20171121210203p:plain

 

4枠6枠からの馬券は過去1頭ずつしかおらず、最内枠の1枠、大外枠の8枠からの馬券が多くなっている。1枠8枠に入った有力馬は買っておきたい。

 

過去10年で1番人気が8回馬券に絡むなど軸としては信頼度は高い。今回はキタサンブラックが1番人気となるだろうが確かに馬券から飛ぶことは考えづらい。

 

3歳馬が2勝をあげているが、菊花賞2着だったローズキングダムと秋華賞を制したジェンティルドンナだった。ジェンティルドンナはジャパンカップを連覇するなどの名牝だった。今年の登録馬に目を向ければダービーを制したレイデオロとオークスを制したソウルスターリングがここに向かってくる。両馬に乗っていたC.ルメール騎手はレイデオロを選んだ。ソウルスターリングにはC.デムーロ騎手が騎乗予定た。

 

4歳馬が6勝、5歳馬が2勝と4歳馬の方が勝ちが多い。キタサンブラックにはなんとも不利なデータがある。

 

 




スポンサーリンク

 

 

f:id:moritoki0829:20171121211407p:plain

 

また過去10年の前走成績はこちら。

天皇賞・秋を制してジャパンカップを2連勝した馬は過去10年おらず、これもキタサンブラックには嫌なデータとなる。

 

過去10年で30頭中19頭が前走に天皇賞・秋を走っていた。近5年で見れば天皇賞・秋で二桁着順と大敗してもここで好走する可能性はある。前走大敗したシャケトラやヤマカツエースなどは面白い存在になりそうだ。

 

キタサンブラックはジェンティルドンナに続くジャパンカップ連覇なるのでしょうか!?!?

 

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報

 

 

マイルチャンピオンシップ本予想 エアスピネル・イスラボニータ ペルシアンナイトの取捨は?

f:id:moritoki0829:20171118190000p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

はい、明日はマイルチャンピオンシップでマイル王決定戦になります!絶対王者のモーリスが引退してマイル界も混戦模様。安田記念はサトノアラジンが制したものの5着までコンマ5秒差と差のないレースだった。

 

ということで明日の予想にまいりたいと思います!!!

 

 

f:id:moritoki0829:20171118193806p:plain

 

◎ペルシアンナイト

◯クルーガー

▲グランシルク

△イスラボニータ

△レッドファルクス

△ヤングマンパワー

穴レーヌミノル

 

ということで明日は勝負したいと思います!!!

 

 

 




スポンサーリンク

 



 

消したい人気馬は

エアスピネル

R.ムーア騎手に乗り替わりになってテン乗りで取れるようなG1ではないだろう。

 

 

◎ペルシアンナイトは前走では初めての古馬相手に不良馬場かつ休み明けの5着となれば評価できる方だろう。明日は晴れ予報なのでここでG1制覇も在り得る。3歳馬が馬券にならないがこの馬は別格。デムーロを信じて。

 

◯クルーガーは前走11番人気と二桁人気ながら3着と好走。ここにきて本格化してきたマイラーを信じて。

 

▲グランシルクは相手なりに走れる強さがある。前走は不良馬場に泣いたもののここで巻き返してくるだろう。

 

△イスラボニータは能力上位は間違いなし。しかしこのように人気したときに限ってポカをするイメージがある。ということで印はここまで。

 

△レッドファルクスはスプリンターズSを連覇しただけの能力は十分。安田記念でも3着とマイルでもやれる。

 

△ヤングマンパワーはマイラーズCでは勝ち馬イスラボニータとはコンマ2秒差とほぼ差のないレース。G1級の馬たちとやってきたレースがここで活きてくるだろう。

 

穴レーヌミノルはオークス13着、ローズS9着、秋華賞14着と大敗が続いているものの問題は距離だろう。今年の桜花賞を獲ったようにマイルまでならやれるはず。馬券に穴を開けるのを期待したい。

 

 

ということでこれで明日のマイルCSを勝負したいと思います!!!

3歳馬たちの活躍を期待して今日は早く寝たいと思います笑

 

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報

 

 

2017マイルチャンピオンシップ過去10年のデータと考察

f:id:moritoki0829:20171112190700p:plain

スポンサーリンク

 




 

過去10年の3着までの馬名。

枠順・馬番・馬齢・斤量・人気・脚質

コーナー通過順になります。

 

f:id:moritoki0829:20171112190802p:plain

 

来週はマイル王者を決めるマイルチャンピオンシップが東京競馬場で行われます。

 

今日のエリザベス女王杯ではモズカッチャンが古馬を撃破してのG1初勝利。2着にはクロコスミアが粘り、3着に食い込んだのは2巻牝馬の意地のミッキークイーンでした。

 

ヴィブロスを中心として馬券を組んだ僕はまだまだ予想が甘いと思いながら来週の予想を始めるのです笑

 

f:id:moritoki0829:20171112191017p:plain

 

過去10年でフルゲートに満たなかったのは1度だけ、それも17頭と基本的には降るゲートでの出走となるだろう。

 

枠番別で見ると4枠の連対率が高いように思う。次に7枠。5・6枠の複勝率は低くなっている。脚質でいうと差し追い込み馬が多く馬券に絡んでいる。中団で進められる差し馬を軸とするのが良いだろうか?

 

年齢は4歳5歳が中心となってくる。6歳以上の勝利は10年前のダイワメジャーと2014年のダノンシャークのみ。ダイワメジャーはマイルCSを6歳で連覇。ダノンシャークは前年のマイルCSで3着と好走していた。また2015年2着のフィエロは前年のマイルCSで2着と好走。2011年に3着のサプレザはマイルCSを前年4着、前々年3着と好走していた馬だ。マイルCSで過去に馬券になった6歳馬には注意が必要だが、その他の6歳馬は割り引いて考えて良さそうだ。

 

 




スポンサーリンク

 



f:id:moritoki0829:20171112191940p:plain

 

前走別成績で見てみるとスワンS組からの馬券は多くなっているものの過去10年で1勝しかできていない。しかし5度の連対実績は見逃しては行けないだろう。

 

また富士Sからの馬券も多く過去10年で2勝2着3回とこちらもまずまず。過去10年で一番勝ち馬が多いのは天皇賞・秋組だ。2009年のカンパニーは8歳馬ながら毎日王冠、天皇賞・秋、マイルCSと3連勝している。他の勝ち馬は掲示板すら外している。天皇賞・秋組は負けていても評価を下げるのは危険だ。

 

また過去10年の30頭で前走10着以下から巻き返してきた馬はいない。前走二桁着順だった馬は切り捨てて良さそうだ。

 

 

ということで来週のマイルCSの過去10年のデータでした。

 

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報

 

 

2017エリザベス女王杯本予想 買いたい穴馬

f:id:moritoki0829:20171111210251p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

明日は豪華メンバーが揃ったエリザベス女王杯。過去3年の秋華賞馬が揃った豪華共演。5歳ミッキークイーン、4歳ヴィブロス、3歳ディアドラ。

 

また京都大賞典を勝利した7歳馬スマートレイアーにオールカマーを快勝したルージュバック。昨年のエリ女杯勝ち馬のクイーンズリングに府中牝馬Sを勝ったクロコスミア。3歳勢もリスグラシューにモズカッチャンと世代屈指の馬たちがここに揃った。

 

こんなに豪華メンバーが揃うものかと思いながらも難しい予想を捻りに捻って絞り出しました!!!

 

過去10年間のデータはこちら

 

moritoki.hatenablog.com

 

 

そして僕の馬印はこちら

 

◎ヴィブロス

◯ルージュバック

▲リスグラシュー

△モズカッチャン

△ミッキークイーン

穴ジュールポレール

 

 

 




スポンサーリンク

 



 

 

消したい人気馬は

ディアドラ

8月から3連勝で来ているものの1番の目標は秋華賞。他の3歳馬もそうだったが、1戦多いのはマイナス。秋華賞でお釣りのない状態で人気するようなら消しておきたい。

 

 

◎ヴィブロスは前走の府中牝馬Sでは2着と敗れたものの、負けて強しの内容だった。叩いた上積みも見込めるとなると昨年の秋華賞馬に叶う馬は居なそうな感じだ。

 

◯ルージュバックも前走のG2を快勝してのここ。牝馬同士での戦いならここでもやれるはず。

 

▲リスグラシューは3歳牝馬で常に上位にいる、ここでも確実に上位に食い込んでくるだろう。

 

△モズカッチャン距離がのいるのはプラスに働きそう。1800mよりも2200mという距離でもっとよさが出るだろう。

 

△ミッキークイーンは前走の宝塚記念から休み明けで出走してくる。休み明け成績は全て馬券に絡んでいて2200mの戦績も3着2回と全て馬券に絡んでいる。ここでも2冠牝馬の意地を見せたい。

 

穴馬にはジュールポレールを。未だ底を見せておらず、ヴィクトリアマイルでは3着と好走。条件戦を勝ったばかりとはいえここでも通用してもいいだろう。

 

 

ということで明日はこれで勝負したいと思います!!!

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報

 

 

2017武蔵野ステークス本予想 消したい人気馬

f:id:moritoki0829:20171110225053p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

 はい、今週末はたくさんの重賞がありますが、武蔵野ステークスの予想にまいりたいと思います。

 

f:id:moritoki0829:20171110225205p:plain

 

早速馬印にまいりたいと思います。

 

 

◎サンライズノヴァ

◯ベストウォーリア

▲ゴールデンバローズ

△カフジテイク

△ノンコノユメ

穴サンライズソア

 

 

 




スポンサーリンク

 



消したい人気馬

モーニン

横山ジョッキーへの乗り替わりプラス、日本テレビ盃での4着も何か違和感がある。ここでもその違和感を取り除けない気がしている。

 

 

 

◎サンライズノヴァは東京競馬場で3戦して3勝と相性抜群で前走でも古馬を圧倒したように今回も圧勝してもおかしくないくらいの才能だ。

 

◯ベストウォーリアは近年勝ち星からは遠ざかっているものの主戦の戸崎騎手からルメール騎手に乗り替わり。今回は勝ちに来ている感じが否めない。

 

▲ゴールデンバローズは世界のムーア騎手騎乗での武蔵野ステークスは2度目。前回は11着と大敗したが今回は1000万下と1600万下を連勝したあとアルケハタでも1番人気に推された有力馬。ここでも通用するはず。

 

△カフジテイクも1月から勝ち星から遠ざかっている。南部杯マイルCSでは4着と1600mでは3着までが精一杯なのでここまで評価で。

 

△ノンコノユメも昨年末から馬券に絡めていない状況。C.デムーロ騎手がテン乗りになるがここで結果を残してもらいという期待。

 

穴サンライズソアも3歳馬ながら東京の1600mでは全て馬券に絡んでいる。ここでも馬券に来てくれることを期待。

 

ということで明日の武蔵野ステークスはこちらで勝負したいと思います。

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報

 

 

2017武蔵野ステークス過去10年のデータ

f:id:moritoki0829:20171109171410p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

過去10年の3着までの馬名。

枠順・馬番・馬齢・斤量・人気・脚質

コーナー通過順になります。

 

f:id:moritoki0829:20171109171605p:plain

 

 

ここをステップにチャンピオンズカップに出走してくる馬もいるでしょう!武蔵野ステークスG3東京で行われるダート重賞の過去10年のデータとともに見ていきたいと思います。

 

 

f:id:moritoki0829:20171109171930p:plain

 

過去10年で馬番で言えば4〜7で6勝、3年連続で6番枠の10・11で3勝となっている。過去10年で5枠だけは馬券に絡んでいない。

 

過去10年で二桁人気の馬が馬券に絡んだのは2頭のみ。しかし5〜9番人気の伏兵馬が多く馬券に絡んでいたことから3連単はかなりの高配当がつくことが多い。

 

馬齢で言えば、3歳馬、5歳馬の馬券が多くなっている。4歳馬は1勝2着1回3着2回とあまり成績がよくない。そして6歳馬は勝利は昨年のダガノトネールだけだが、2着3回3着3回とまずまずだ。

 

 




スポンサーリンク

 



f:id:moritoki0829:20171109173340p:plain

 

マイルCS南部杯やジャパンダートダービーなど地方交流G1からの馬券が過去10年で4頭ずつ。一番多いのはOPのペルセウスSからが多くなっている。

 

またシリススSやプロキオンSなどの重賞からは2頭の勝ち馬を出しているもののそれ以外の馬券には絡んでいない。

 

前走1600万下の条件戦やOP戦からもよう馬券に絡んでいるのを忘れないでおきたい。

 

 

ということで今週末は重賞4つと大忙しになりますがみなさん狙った馬券を外さないようにしましょう!!!

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報

 

 

2017エリザベス女王杯過去10年のデータ 

f:id:moritoki0829:20171105193124p:plain

 

スポンサーリンク

 




 

過去10年の3着までの馬名。

枠順・馬番・馬齢・斤量・人気・脚質

コーナー通過順になります。

 

f:id:moritoki0829:20171105193236p:plain

 

過去10年で一番荒れたのは2008年、ブエナビスタが二桁人気馬2頭に先着を許した時だ。昨年はルメール騎手騎乗12番人気のシングウィズジョイが前で粘っての2着で波乱を演出したが、過去10年で二桁人気が馬券に絡んだのは3頭のみ。

 

それ以外は7番人気が1頭、6番人気以内で26頭という数字が出ており比較的上位人気馬を信用して良いデータとなっている。

 

f:id:moritoki0829:20171105193612p:plain

 

8枠の大外枠から3頭が連対、対して1枠1番の最内から3頭が馬券内と馬券に絡みやすくなっている。7枠のみ勝利がないが、どこの枠からも勝利は狙えそうだ。

 

過去10年で1番人気の複勝率は80%。2番人気が60%となっており上位人気馬の信頼度は高い。近5年だけで見ると馬券に絡んだ15頭のうち7頭が5番人気以下。5番〜7番人気の伏兵にも気をつけなければならない。

 

年齢でいると3歳馬4勝、4歳馬4勝と若い馬が優勢になっている。5歳馬で馬券になったのは3頭、6歳では2頭と成績があまりよくない。若い馬を軸に買ってみるのがいいだろう。

 




スポンサーリンク

 



f:id:moritoki0829:20171105194501p:plain

 

 

 前走別データで見てみると3歳馬で馬券に絡んだのは2014年のラキシス2着と、2010年の1着スノーフェアリー以外は秋華賞からの臨戦馬だった。秋華賞1〜3着馬の登録があるだけに秋華賞組からも目が離せない。

秋華賞組

ディアドラ

モズカッチャン

リスグラシュー

 

 

また次に馬券に多く絡んでいるのが府中牝馬S組。昨年はここからワンツーを決めておりクイーンズリングは重賞連勝を果たした。

府中牝馬S組

クイーンズリング

クインズミラーグロ

クロコスミア

デンコウアンジュ

トーセンビクトリー

ハッピーユニバンス

ヴィブロス

 

他の路線からでは産経賞オールカマーを勝利したルージュバック、京都大賞典を勝利したスマートレイアー、宝塚記念で3着のミッキークイーンとかなり豪華なメンバーが揃った。

 

過去10年のデータ的には5歳馬のルージュバック、ミッキークイーン、7歳馬のスマートレイアーなどは割り引いて考えたいが、どの馬も予想を混乱させそうなほどに強さを持っている。ここはかなり悩みどころだ。

 

 

ということで来週のエリザベス女王杯を楽しみに今週を終えたいと思います!笑

 

 


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

 

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
東西穴記者予想「穴バトル」を好評連載中

 

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム

 

大川慶次郎のパーフェクトの理由?
【無料】お試し大川慶次郎情報